読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

windows10 Annibersary Update してみた。

windws bash vim

半年ぶり。

windowsbashvimの環境が使える。
これはやるしかない。

というわけで、まず、開発者モードをONにする。

プログラムと機能からwindows機能の有効と無効化にて
Windows Subsystem for Linux(beta)にチェックを入れる。
コマンドプロンプトを立ち上げる。
bashって打ってエンターすると、インストールを聞かれるのでy
Linuxユーザを作るように言われる。

これでbashvimの環境が使える。

surface pro 4がやってきた。

2015年の暮れに新宿でFb繋がりの友達による忘年会があった。
忘年会なので開始時間は夕方。その日は18時30分に設定されていた。

なぜか、2時間近く前につき、FBへ冗談交じりに投稿。

「時間あるからビックロでPC買っちゃおうかなー」

帰ってきた返答。

「買っちゃえYO」


決定。コンビニで金をおろし

ビックロへGO。

imacmacbook air、まともなwindows

欲しいものはいっぱいあります。

悩んだ結果。


surface pro 4赤キーボード。

るんるん♪

いろいろ癖があってややこしいけどつかいこなしてやるぞww

Homebrew、perlbrewを入れてみた。

mac Perl

Homebrewを入れてみた。

$ cd /usr/local
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
コレでインストール完了。

$ brew doctor
Warning: Your XQuartz (2.7.4) is outdated
Please install XQuartz 2.7.7:
https://xquartz.macosforge.org
インストール後のチェックコマンドを打ったらX11のバージョンが古いと言われた。
http://xquartz.macosforge.org/landing/
ここから新しいのDLしてインストール。

$ brew doctor
インストールが終わってもっかい先生に伺う。プロンプトがそのまま帰ってくればOK。

$ brew upgrade

はい。あっという間に(でもないけど)/usr/local以下にインストール、最新の状態にする作業が終わり。

あとで知ったんだけど、https://gist.github.com/mxcl/1173223スクリプトを実行すればアンインストールできるんだって。


続いてperlbrewのインストール

$ curl -kL http://install.perlbrew.pl | bash

パスを通す。
$ source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc

インストールできるperlのバージョンを確認するコマンド
$ perlbrew available

任意のバージョンをインストールするでしょ。
$ perlbrew install 5.xx.x

perl-5.xx.xx is successfully installed.
がでたらインストール完了。

下記のコマンドでインストールしたperlの一覧
$ perlbrew list

このコマンドでバージョンの切り替え
$ perlbrew switch 5.xx.x

設定を反映させる。
$ echo 'source ~/.perlbrew/etc/bashrc' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

非常事態に備えて

macを使っていざマシントラブルに見舞われた時、TimeMachineが使えなくなった時、
などに備えておきたいので以下をインストール+設定をすることにした。
Vagrant
VirtualBox
Homebrew
perlbrew(設定しなおし)
Docker
僕が思っているように行くかどうかは不明。

4/7〜4/19 [職業訓練]生活のペースができてきた。

職業訓練

職業訓練がはじまってからそろそろ1ヶ月が経ちます。

これまでやってきたこと。

■ネットワーク

OSI参照モデルなどの概念の説明〜LANケーブルの作成
P2Pの通信〜ルータを介しての通信環境構築

RIPは15ホップを超えられないというRIPの限界を確認。

■サーバ

windows2008サーバでActiveDrectoryの構築。

 

今まで仕事や個人的な勉強で知っていたこともあるけど、

改めて勉強してみると理解が深まって楽しい。

 

来週からは、windowsサーバの続きをやったあと

Linuxサーバのようだ。

また楽しみ。

4/4 授業開始

職業訓練

前日の夜パワポということだったので写真などの素材をUSBメモリに準備。

書く内容を吟味。

手直しと細かな加筆修正をして午前中で作りこみ終了。

午後は、テキストを読んでました。(他にも多数同じような人が居ました。)

一方でパワポを知らなかったり、ファイルの保存の仕方や上書きがわからない方も

いるようです。

 

月曜日に発表の時間があります。

LTで発表を経験しててよかったと思う、今日このごろです。

4/3訓練初日

職業訓練

定員24人のjavaの訓練。

追加募集も合わせ4月入所生の人数21人

初日は、入所式なるものがあり、各教室へ。

今後の流れやお約束などの説明。

せんせ「明日は、まずパワポで自己紹介をしてもらいます。持ち時間一人5分」

ようするにLT。

せんせ「素材はUSBなどで持ってきておいて下さい」

この日はこの後テキストを購入して終了。